就職活動


就職活動の面接は緊張する。
A社は、緊張をしすぎて声が震えたりスムーズに話せなかった。
B社は、集団面接が行われ、「大学の勉強以外に頑張ったことは何ですか?」の質問に自分も含めて塾の講師やマラソンの2つに分かれ自分をアピールできなかった。
そもそも、塾の講師かマラソンの2通りだけに分かれること自体異常な上に面白すぎる。

C社は、3回目の面接なので緊張は多少ましな状態で挑めた。質問も自分の研究内容やC社でやりたいことなどまともな質問も多かったので手ごたえを感じ面接を終えた。
研究室で研究をしながら合否を待つ日々が続いた。待っている間も合否が気になって研究に集中できなかった。研究結果も良くなかったので精神的に苦しい。

面接から約1週間後にA社とB社の不合格通知が来た。想定内だったがショックは大きかった。
残りC社は、不合格通知をもらってから4日後に電話で内定をもらった。私は、泣きそうになるぐらい嬉しかった。